ジョギングミーティングの効能

マイクロ事業者向けのITコンサルを目指してます、なんて言いふらしていたら経営者さんから相談をちょくちょく受けるようになりました。趣味の延長を兼ねているので相手はだいたいトライアスロンやマラソンランナーが多く、相談日の日程調整をする際に「なんならジョギングしながらやりましょうか」なんてことがよくあります。

お互い忙しい身でありながら練習に掛ける時間も取りたい!となると「一緒に走りながらやりましょう」となることが多いのです。

大抵は午前中に集合して皇居を走るのですが、気分によっては神宮外苑や赤坂御所を巡ったりりもします。ちなみにミーティングが目的なこともあり、キロ6−7分のゆっくりとしたペースで1−2時間走ります。

このジョギングミーティングですが、単に効率的に時間を使えるだけではなく、副次的な効能があることにも気づきました。

一番の効能は「アイデアが出やすくなる」ことです。空気が止まった会議室であーだこーだと議論するよりも、外気を浴びながら話し合うほうが確実に良いアイデアが湧き出してきます。特に皇居はパワースポットであり景色も素晴らしいのでジョギングミーティングするには最高の環境です。

唯一の弱点といえば、ジョギング中に出てきたアイデアを忘れてしまうことです。これについては、都度小休止してスマホでメモすればクリアできています。Fasteverというアプリでパッとメモして後でじっくり整理します。

今やネットを通してどこにいても繋がる時代なのですから「会議は事務所内で」という従来の考え方は一度リセットし、様々な場所やシーンでより自由なミーティングを試していきたいと思います。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


1 × four =